Category Archives: Deploy

サーバーをapacheからnginxに移行しました

昨夜このサーバーが動いているec2のmicro instanceの調子が悪いため、調べてみたらメモリ使用量がほぼMAXにいってました。そのせいでblogが激重になったり、同じサーバーにホストしているnodejsアプリまで影響していたはず。
調べてみるとapache+wordpressはかなりメモリを食うみたいです。apacheやめて最近流行りのnginxにすれば、使用メモリを減らせるかつ高速化もされるみたいなので、さっそく導入!

参考:apacheとnginxのパフォーマンスを比較しているサイト
http://blog.serverworks.co.jp/tech/2012/06/27/nginx-01/

基本的にはphp-fpmをinstallして少しconfigをいじって、nginxをinstallして少しconfigをいじればOKです。

以下、忘れないうちにメモ。

Continue reading サーバーをapacheからnginxに移行しました

ec2上にデプロイしたnodejsプロジェクトの更新スクリプト

ec2上にnodeのプロジェクトをホストとしていて、gitのソースを更新して、JSのcompression等を行うgruntのtaskを流して、foreverでサーバーのバックグラウンド再起動を行うというステップが少々面倒だったので、シェルスクリプトを作りました。

Continue reading ec2上にデプロイしたnodejsプロジェクトの更新スクリプト

ec2上のwordpressでデータベースのエラーが起きる

Amazon ec2にデプロイしたwordpressで以下のようなデータベース接続エラーが表示される時がしばしば見られました。

Error establishing a database connection

少し調べてみてもあまり記事がなかったのですが、解決法に言及している記事を見つけました。
http://surfhacker.jp/2014/01/wordpress-database-connection-error/

どうやらec2のmicro instanceの初期設定だとメモリのスワップサイズの割当が0でmemory errorが起こるようです。手順に従って設定したらエラーは起こらなくなりました。

EC2のインスタンスに独自ドメインを紐付けて、WordPressを動かす

sshで作成したEC2のインスタンスに接続できたら、さっそくwordpressをセットアップします。

相変わらず以下のサイトが参考になりました笑

http://www.ita84.com/?p=74

次にお名前.comで取得したドメイン”tejitak.com”を静的なアドレスに結びつけるために、Elastic IPと紐付ける必要があります。

AWS Management Consoleの左側のメニューのElastic IPsから”Allocate New Address”を押し、作成したインスタンスを対象として”Associate Address”をします。設定して少したつと作成したインスタンスのIPアドレスは新しいElasticなものに変更され、元々割り当てられていたIPアドレスは使えなくなります。

この状態になったら、お名前.comのDNSの管理ページで取得したドメインにElastic IPアドレスを結びつければOK.

設定の仕方は以下を参考にしました。

http://www.studio-fix.com/blog/kaoru/2009/04/09/post162/

少し時間を置いて、いざhttps://tejitak.com/にアクセスすると表示されました!

とりあえず、自分のニックネームのドメインで自分の趣味のサイトが構築できちゃいました。

なかなか良い週末のおもちゃになりそう笑

Amazon EC2の無料枠でmicro instanceを取得

Amazonが提供するAWSには無料枠が存在します。

http://aws.amazon.com/jp/free/

ただし、よくよく読んでみると、最初の12ヶ月だそうです。EC2の場合、それ以降は使用する量にもよるのですが、一番小さいmicroと呼ばれるお試しインスタンスであれば月々500円くらいといったところでしょうか。

とりあえず、無料で遊べるLinux環境が一年手に入るなら良し!という気持ちでEC2のサービスを利用し始めてみました。

以下のページが参考になりました。実際のEC2と比べると少し古い解説のようですが、大体大丈夫だと思います。

http://www.ita84.com/?p=74

私はとりあえずAmazon Linuxを選択しました。CentOSの独自改良版らしいです。

一点、気をつけなくてはいけないことは、AWS Management Consoleにログインした際、インスタンスを作る前に、右上のロケーションを自分に適したところに作る、ということです。ここの設定はインスタンス作成後に変更できないそうです。危うくUSのオレゴンに作るところでした。

ガイドにあるようにキーをダウンロードしたら、以下の設定をして接続の準備をします。

chmod 400 <ダウンロードしたキー名>.pem
ssh -i <ダウンロードしたキー名>.pem ec2-user@<インスタンスのIPアドレス>

おお!そしたら接続できてますね。これで遊びのマシンが無料で手に入った訳です。

次の記事では取得してたお名前.comのドメインに紐付けて、wordpressのセットアップといきましょうか。

独自ドメイン”tejitak.com”の取得

初めまして、tejitakです。とある外資系のIT企業の研究所でプログラマーやっています。

ふと、自分専用のドメインが取れるかなと思いたち、自分のニックネームでもあるtejitak.comというドメインを取得しました。

作り方は非常に簡単以下のサイトお名前.comで申し込みます。.comはだいたい月々50円くらいです。

http://www.お名前.com/

楽しくてそんなにお金のかからない趣味と思えば、安いです。会社の昼休み中にiPhoneで取れちゃいました。

さてさて次からはAmazon EC2とWordpressを使って自分のページを公開するところまで紹介しようかと思います。