最近ちょっと試しにSwift触ってみようかなーっと思って、いじってたら楽しくなってしまったのでちょっとしたアプリを趣味で作ってみました。

申請したのはこんなアプリです。

TwitStocker
スクリーンショット 2015-01-18 13.04.36

追記: 2015/02/10に公開されました!Twitterでついついシェアしてしまう方は是非お試しを。
https://itunes.apple.com/en/app/twitstocker/id958798898?l=ja&ls=1&mt=8

このTwitStockerはどんなアプリかというと、自分がそうなんですが、ついついTwitterで気になる記事をシェアしてしまう方へ何気なくあとで読むかもと思ってシェアしたニュース記事など、ちゃんとあとで読んでますか?っていう感じで、ちゃんと自分がシェアしたTweet記事を読んで管理できるアプリです。

App Storeに提出している以下のスクリーンショットを見ていただくと、どんなアプリかわかると思います。
pr_source

pr_source (1)

pr_source (2)

pr_source (3)

自分はあったらいいなーっと思って作りましたが、流行るアプリかと言われるとそうではないと思います。どちらかというとiOSアプリ開発の第一弾としてのお勉強という感じで作りました。

結構いろいろ学ぶことがあったので、せっかくなので自分のblog内で「JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた」という釣り的タイトルの連載記事をスタートします。

今回作ったアプリをSwiftの知識0からはじめて約2週間で完成させるまでの流れを、割と具体的なコードを紹介しながらチュートリアル的な感じで書いていこうと思います。

ざっと連載タイトルを並べるとこんな感じ。(今後変わる可能性あります)

  1. Overview
    アプリの紹介+この連載について
  2. Swift Programming for JavaScript Programmer
    JSプログラマのためのSwift基礎入門。JSとSwiftは結構似てるよー
  3. Twitter Fabric
    iOS/Android開発向けにTwitterが公開しているフレームワーク
  4. Login with Twitter Fabric
    Fabricを実際に組み込んで認証する
  5. UITabBarController & UINavigationController
    UIkitが提供する重要なController
  6. Twitter Search API with Fabric
    自分のtweetやhashtagで検索したりFavoriteをリストしたり
  7. Tweet with UITableViewCell
    FabricによるTwitter APIの結果を表示する
  8. UITableViewCell Swipe Action
    CellをSwipeする
  9. CoreData
    アプリ内にデータを保存する
  10. UIRefreshControl
    引っ張ってリロードするやつ
  11. Infinite Scroll
    スクロールページングで読み込み
  12. NavigationBar & UITabBarItem Customization
    色の設定とかアイコンの調整など
  13. Toast message & Loading modal
    トーストのポップアップとかローディングマークとか
  14. UIWebView
    In appブラウザを使う
  15. Xcode with real device
    Simulatorだけでなく実機で試す
  16. Setting Page
    設定パネルの作成
  17. Save Form Data in Setting Page
    設定ページ内のフォームデータ保存
  18. NSDate
    日付の比較
  19. Tutorial Page
    スワイプして画像を見てくよくあるタイプのチュートリアル画面
  20. Internationalization
    Localizable.strings, NSLocalizedStringによる多言語化
  21. Launch Screen with xib
    起動時のスクリーンをxibで作る
  22. Edit Images with Mac Preview
    Macのプレビューで画像作成したり編集したり
  23. Xcode Debug Tips
    Xcodeのデバッグtips
  24. Submission
    App Storeへの申請
  25. 番外編
    Fabric + MoPubでバナー広告を設置する

やべーw だいたいこの上からの流れで調べながら作っていったなーって振り返りながら目次を買い出したら、想像以上に壮大になってしまった。。

書こうと思って並べてみたら、逆に書く気が失せてきましたw 確実にアプリ作ること自体より記事書くほうが大変ですねorz

暇なときに更新していけたら良いなと思います。ただ、最初に断っておくと私はiOSアプリを作るのは初めてで、UIKitなどの知識のバックグラウンドは乏しい状態で勢いで作ったアプリであるため、コーディング的に効率的ではない部分もあると思います。その場合はどしどして@tejitakまでご指摘いただければ幸いです。

Swiftを初めて触る方がアプリを自作して公開する、ということを学べる記事となることを目指して書いていきます。

以上今回は連載のOverviewでしたが、次回からちゃんと実装的な話に入ります。まずはJSプログラマのためのSwift基礎編から書こうと思います。よろしくおねがいします。


Categories: Swift

Related Posts

Swift

JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その17 Save Form Data in Setting Page〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第17回目です。 前回は設定パネルの表示のためのフォーム部品の設置について説明しました。今回は設定パネルに設置したフォーム部品からデータを取り出しアプリ内で永続的に保存する例を紹介します。

Swift

JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その22 Edit Images with Mac Preview〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第22回目です。 前回はxibファイルでLaunch Screenを作る話でした。今回はMacのデフォルトでインストールされているプレビューアプリを使用して画像を編集する方法についてです。

Swift

Fabric + MoPubでバナー広告を設置する

今回の記事はいつも連載している「JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた」のリリース後に行った広告設置について番外編として紹介します。