JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その16 Setting Page〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第16回目です。

前回は実機で動作確認する方法の紹介でした。今回はNavigationに設置した設定アイコンを押したときに現れる設定に関するページの実装についてです。

Continue reading JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その16 Setting Page〜

JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その15 Xcode with real device〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第15回目です。

前回はtweetのcellをタップした際に、in app browser(UIWebView)を使ってwebページを表示する方法の紹介でした。

今回は、これまでのコード中心の解説とは少し変わって開発中のアプリを実機で試す方法についてです。

Continue reading JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その15 Xcode with real device〜

JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その14 UIWebView〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第14回目です。

前回はユーザーが何かアクションを起こした後に表示するトーストのポップアップとかローディングマークについてでした。

今回はlinkを含むtweetのcellをタップした際に、in app browser(UIWebView)を使ってwebページを表示する方法の紹介です。

Continue reading JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その14 UIWebView〜

bower registerで公開したライブラリを更新した場合に必要な作業

少し前の話ですが、自分の作ったライブラリ(Polymerで作ったWeb Components)をbower registerしてbowerでinstallできるように公開していたのですが、ベースとなるPolymerのバージョンアップに対応して変更をmasterにpushしてOKだと思ってたら、git cloneすると動くのにbower installするとうっかり動かなくなっていました。

Continue reading bower registerで公開したライブラリを更新した場合に必要な作業

JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その13 Toast message & Loading modal〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第13回目です。

前回はNavigationやUITabBarItemのテーマカラーとかの設定など、見た目のカスタマイズについてでした。今回はユーザーが何かアクションを起こした後に表示するトーストのポップアップとかローディングマークについてです。

Continue reading JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その13 Toast message & Loading modal〜

JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その12 NavigationBar & UITabBarItem Customization〜

JavaScriptプログラマー(JSer)がSwiftデビューして、ただ作りたいアプリを作ってみたシリーズ第12回目です。

前回は下にスクロールを続けた時に随時データを読み込むInfinite Scroll(無限スクローリング)についてでした。今回は割とライトな話題で、NavigationやUITabBarItemのテーマカラーとかの設定など、見た目のカスタマイズについてです。

Continue reading JavaScriptプログラマがSwift iOSアプリを2週間で作って公開してみた〜その12 NavigationBar & UITabBarItem Customization〜

東南アジアに住むエンジニアのつぶやき