JS

YeomanでBackbone + requireJS

前回の記事の続きで、AMDモジュールであるrequireJSに加えてMVCフレームワークのbackboneもYeomanで準備してもらいたいということで以下のgeneratorを使ってみました。 https://github.com/yeoman/generator-backbone まず任意のディレクトリで npm install -g generator-backbone その後、以下を実行(requirejsの選択を忘れずに) yo backbone bower listを実行してみてdependencyモジュールがまだインストールされていないので、bower installを実行 その後gruntで問題なく動作することを確認。 試しに以下のコマンドでmodelのjsファイルを作成してみる。 yo backbone:model Test すると、app/scripts/models/Test.jsにmodelの雛形ができあがる。 あとはviewなども同様に作成し、main.jsからAMDで書き始めればOKそう。

JS

Yeomanを使ってWebアプリ開発の雛形を簡単作成

Yeoman

http://yeoman.io/

まず使うにはnode.jsがインストールされているのが前提。

Yeoman本体をインストール

npm install -g yo

一番標準のwebapp generatorをグローバルにインストール

npm install -g generator-webapp

任意のディレクトリ(例えば/Users/tejitak/workspace/Test)を作りその下で以下のコマンド

yo webapp

するとGruntのファイルや/appなどweb applicationの雛形ができあがる。

試しにサーバーを起動してみると既にlocalhost:9000にアクセスして正しくindex.htmlがデプロイされていることを確認できる。

スクリーンショット 2014-04-26 10.14.18

自分はrequiresなどを使ってAMDでアプリを構築する場合が多かったので、試しにAMD用のwebapp generatorを使ってみる。

(more…)

Tools

Mac initial setup memo

1 Chrome & Firefox install 2 Install Xcode & command line tool install Xcode -> Xcodeを入手 xcode-select --install license agreement sudo xcodebuild -license install command line tool (gitなどが入る) xcode-select --install 3 PackagingツールHomebrewのインストール ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)" HomeBrew update brew update とりあえずwget brew install wget (more…)